2024/5/16

ファミチキっておいしい。

年齢を重ねて油物を食べると胃が痛くなるようになってしまったのだが、油物への意識が高いためやめられない。小腹がすいたら焼き菓子よりファミチキが食べたい。腹痛になることはわかっているが胃薬で何とかしたい。ファミチキが食べたい。特にお気に入りの店舗がある。会社から自宅までの帰り道にファミマが何軒かあるのだが、肉汁?油?の出方が他の店舗と違う。めちゃくちゃ出る。やはり揚げてから時間がたっていないからなのだろうか。日によっては最後袋に溜まるほども油が出る。最高!本当はいつもここで買いたい。でもたまには他の店舗で買うこともある。これがダメなのである。いや、ダメじゃない。ファミチキは基本的においしいので。でもあの最後に溜まる肉汁を飲むまでが私が愛しているファミチキなのである。一番油の出がいい(?)店舗は、会社から一番近い。これがつらい。多い日だと会社帰りの2日に1回くらい買ってしまうのだが、会社から近いため当たり前に同じ会社の人に目撃される頻度が高いし会計をしてくれる店員さんも大体同じである。陰で店員さんにファミチキさんってあだ名を付けられるのは避けたい。

ちょっと脱線する。あだ名なんて自意識過剰なと思うかもしれないが、コンビニの店員さんは同じものを買う人間の認知が意外と早い。週に1~2回アイスコーヒーを買っているコンビニがあるのだが、そこはこちらからストローくださいと言わないとくれない。別にそれは構わないのだが、ある日を境に何も言わなくてもストローを出してくれるようになった。ストローを渡すようにマニュアルに変えたんだなと思っていたのだが、ある日同じようにストローを受け取りレジ横のコーヒーマシンでコーヒーを淹れているとなんとこの店員さんが後ろに並んでいたお客さんには聞いたのだ……!コンビニの店員さんからの認知はちょっと恥ずかしい側の人間なのでちょっと気まずい出来事だった。店員さんは特に何も考えず出してくれているだけだとしても、だ。

ていうか、書いていて気付いたがコーヒーの頻度で認知されるならファミマでは私は既にファミチキさんである。つらい。でもまぁ、あだ名を付けられたところで私には何の害もないことに気付いた。注文前にレジでファミチキ選択されるようになったらちょっと考えよう。というわけで明日も帰りにファミチキ買いにいこ。

2024/5/14 違国日記

えっ前回書いてから5日も経ってる!そんなもんです。そんな初めから毎日書こうなんて烏滸がましいです。槙生ちゃんも「今書きたいことを書けばいい 書きたくないことは書かなくていい」って言ってたし。ごめん、書きたいときに書けばいいという意味ではないよね。申し訳ない。

 

違国日記読んだ

槙生ちゃんというのはヤマシタトモコ作「違国日記」の登場人物です。新垣結衣ちゃんが主演する映画の原作漫画。これが何か、どこがどう刺さるって言葉にするのが難しいんだけど、読んでると自分の中で引っ掛かっていたものがスッと取れて「そっか」って腑に落ちるみたいな。悩みをバシッと解決してくれる何かは無いんだけど(無いんだ)、読んだら「そっか」となる。私はアラサーなんだけど、現代の微妙な生きづらさをこの漫画が肯定してくれた(してくれた?うーんうーん)気がする。作中にはいろんな人が出てくる。何となく息がしにくいかも、みたいな日々を送ってる人は一回読んでみるといいかもしれない。高尚でキレイな言葉の感想を持てなくてもいいと思う。私の感想もこんなふわふわしてるし。たぶんAmazonのレビューの方がちゃんと感想してる。Amazonのリンク貼っとこ。ここから買うの癪だなって思ったらGoogleでも各種電子書籍サイトでもいいから検索してみてほしい。アニメ化も映画化もするけど、漫画の空気感は一回感じて欲しいかも。

2024/5/9

日記を書こうとしたものの、悲しいことに3日坊主ですら出来ていない。

というのも、大変言い訳がましいが前回日記を書いた丁度その日に家族がコロナになりてんやわんやだったのである。今この文章も半分寝てる状態で書いている。眠い。非常に眠い。

と、いうところまで書いて保存したのが5/6だったのだが、なんとその日に今度は私が胃腸風邪に罹ってしまった。胃が痛くて眠れない、立てないというのを久々に経験した。有休がカツカツなのに本当にどうでもいいタイミングで有休を取ることになり絶望した。年内はもう病欠は出来ないかもしれない。悲しい。

市販薬を飲んで寝てやり過ごすのは非効率的なのでさっさと病院に行った。有休も無いし。担当医は以前コロナに罹ったときに診てくれた医師だった。この医者が物凄い早口で全てを説明するのである。コロナのときは私の頭が茹っていたせいでほぼ覚えていないのだが、胃腸風邪は何となく覚えている。

 

これは女性全員に聞きます。妊娠の可能性はありますか。ないですね。風邪かどうかを見ますので、口開けて声出して。若干赤い。風邪の傾向が見られます。心音を聞きます。服は捲らなくていい。昔は衣擦れで音が聞こえないって言われてましたが今は患者さんのプライバシーの保護と聴診器の発展で不要になりました。心音は特に異常無しです。所々押えながらおなかの調子を診ます。(臓器の名前と病気の可能性の確認)痛くない。違う。痛い。そう、はい。胃腸風邪です。では薬ですね。この症状を取るためにこれ。ウイルスをやっつけるためにこれ。この薬を出します。本来体重に合わせた処方量が必要です。あなたの体重は○○だからこの薬は本来この量が適切。常用すると良くないが治るまでなら問題ない。3~4日で治るので多少良くなったかなと思ってもちゃんと続けてください。西洋医学では基本的に食後に飲むよう指示がありますし今回もそうですが食後である必要のあるものはありません。だから飲み忘れたら思い出したときに飲んでください。時間はちゃんと空けて。今後同じようなことがあるかもしれません。でも素人判断で似たような市販薬を飲むのはダメ。その判断のために医者と薬剤師がいます。また痛くなったらちゃんと来て。今回治らなかったらもっとちゃんと来て。何か質問や気になる点ははありますか。

 

いろんな患者さんを診てきて、もう聞かれるのが面倒なので全部話すことにしたのだと思うが私はこの感じが結構好きだ。可能なら自分のことを全部知りたい。おもしろいから。話す速度もかなり良い。最近仕事でもだらだら呆けているからこのくらい速い方が聞き甲斐がある。先日自分の身体について見直したくて漢方外来に行ったのだが、大して説明もなく「元気ないか~じゃあこの薬ね(完)」だったのがかなり不服だったのでいろいろ聞いたら鬱陶しがられた。わかる。付け焼刃のネット知識でアレコレ聞いてくる患者は鬱陶しい。だから最初から全部話してほしい。頭でっかちになってしまったど素人が付け焼き刃を振り翳す必要がないように。

 

隣接する薬局の薬剤師は新卒2〜3年目くらいの男性だった。「お薬出ております。おなかの調子が悪いですかね。毎食後にお飲みください。」さらっとした説明だったが、聞きたいことはさっき聞いたので別に構わなかった。薬を受け取り、帰って担当医のことを母に話したら、この医者、なんと母にはゆっくり話をするらしい。しかも説明もほどほどらしい。初見で鬱陶しいタイプの患者を見抜いたのかもしれない。すごいぜ!また好感度が上がった。

2024/5/4

9日間あった連休も今日を合わせて残り2日となってしまい、あー今年も何にも出来なかったなーと思いながらカフェでこれを打っている。

連休に入る前は毎日自炊するぞ!とか、片付けしちゃうぞ!とか、舞台の感想書くぞ!とかいろいろ考えていたのに連休前に母が体調を崩して全てのやる気が失せた。拒食症とまではいかないけど食事をしなくてもいいか……みたいな日々が7日ほど続いた。昨日久々に会う友達とご飯を食べたら今日はまぁそこそこに食欲が戻ってこうしてカフェで食事をしている。

 

30歳を過ぎて、友達は二児の母になったり親の面倒を見るために実家に帰ったり会社で役職に就くようになったり仕事で独立したりしたが私は5年前から何にも変わらない。肌のハリが弱くなったり体力が無くなって人と会った翌日は動けなくなったりするくらい。考え方もステータスも全然変わらないまま、年齢だけ重ねてしまった。昨日会った友達はそんなことない、あなたはよくやってると言ってくれたけど、あなたの見えてないところでの私はもっと怠惰で自分勝手なのに、と卑屈に考えて曖昧に笑った。学生の頃に出会って誰よりも付き合いが長くても私の怠惰を見つけてはもらえない。いや、まだ自分は何かが出来る側の人間だと思いながら生きていた頃を知ってる相手だからこそ、今の私を見ないでいてくれるのかもしれない。それはたまにありがたい。なりたかった私のままでいられる瞬間はもうすごく少ない。なりたくなかった自分が次から次へと押し寄せて毎日不機嫌に過ごしているのもすごく疲れてしまった。人を傷付けず、自分のことも不用意に傷付けない人でありたい。ずっとそう願ってる。はずなのに人生って難しい。

ミュージカル「キングアーサー」を観た話

1月末にキングアーサーを観た!3ヶ月近く前の舞台の話を今します。9割くらいは2月に書き終えてたんだけど、タイミングを逃してたら今になってしまった。そんなのばっかりだ。

めっっっっちゃ好きだった!!!!!もう一回観たかったけど観る時間がなかった〜〜〜〜!!!!!地元にもちゃんと土日で来てくれたのに……かなしい。時間が無いと言いつつ時間の管理が下手なだけで本当は時間あるし何なら他のものを観ているというのは、まぁ、その、そうなんですが(そうなんだ)こんなに良いなら先に予定空けておけばよかったじゃ〜〜〜〜〜ん!!!!!という気持ちでいっぱいです。ただ今回は地元に来るタイミングで資格試験の勉強をしていたので今回は本当に時間が無かった。それは本当。

新国立劇場中劇場めっちゃ見やすかった!前方はフラットだからちょっと見にくいかもしれないけど、中列直後あたりは結構見やすかった。あと客席が舞台の方向いてるので正面に舞台の中心を見ることができて作品として楽しみたいときは本当に良い。というか普段見づらい劇場(とは名ばかりのイベントホール)にぶち込まれているせいで、ちゃんと演劇を観る仕様になってる劇場への感動がすごいんだと思う。ロビーにいるとき「できて20年以上経つのにまだ綺麗ですごいね」って話している声が聞こえて大切に作られて大切に管理されてる劇場なのかなって思った。

ネガティブな話を先にするんですが、正直登場人物の感情の移り変わりが早すぎて戸惑ってたら終わった感ある。ディズニーの「王様の剣」すら見たことないし、アーサー王伝説を何も知らない状態で観たからかもしれないけど、アーサー大変だな……みたいなド薄っぺらい感想に収まってしまった。モルガンなんてとんでもなく不穏因子なのでさっさと追い出せばいいのに……とか、アーサーとグィネヴィアあんなにラブラブだったのにハンサムな部下に奥さん奪われてかわいそうに……とか。まぁ、太田さんのランスロットがあまりにもピカピカだったのでグィネヴィアが一目惚れしてしまうのも致し方無しではあるが、それにしたってアーサーが何したってんだよと思った。父が悪いよ。

そんな感じなのに何で好きかって言うともう、

曲が良い〜〜〜〜〜!!!!!

ダンスが良い〜〜〜〜〜!!!!!

先に話した通りアーサー王伝説何も知らないし、登場人物にもあんまり感情移入出来ない感じだったのにキング・アーサーめっっっっちゃ良かったな!?って感情になったのは曲とダンスと演出が好きだったからなので、演劇を楽しんだというより音楽を楽しんだ感じに近いかもしれない。

あのフレンチロックがかっこいいんですよね。普段グランドミュージカルの曲を聞いてもピンと来ないんだけど、稽古映像の曲聞いただけでもかなり楽しみになってた。劇場で聞いたら絶対最高!って思ったら本当に最高だった。

メレアガン役が伊礼さんの回を観劇したんですが、あんなハイトーンを安定して歌い上げるの観たらワァ……ワ…ァ……ってなってしまったし、グィネヴィア役の小南さんの柔らかくて可愛らしい雰囲気の歌も聞いててめろめろになってしまった。ストーリー的にはモルガンさっさと追い出せって思ったけど、安蘭さんのモルガン様本当に歌も表情も素敵だし、モルガン軍のダンスも見てて気持ちよくてここでも最高になってしまった。アフト回で小南さんが「普段お前って言われるの苦手なんですけどモルガンに言われると(かっこよくて)嬉しくなる」って言ってたんだけど、わかる〜〜〜!!!ってなった。あと、アフトで小林くんがモルガンダンスを少しだけ踊ってくれたのを見たんですけど、あれ、踊れる人は絶対踊りたくなる気がする。円卓の騎士のシーンさ〜〜〜!小林くんのガウェインも太田さんのランスロットも剣を使った振りが本当にかっこよくて、あと100回観たいってなっちゃった。

普段グランドミュージカルをほとんど観ないのですが、今回何で観に行ったかって言うと普段贔屓にしている俳優さんが出ていたからなんですよね。作品でなくキャストを追って劇場へ行くことに対してあまり良く思っていない運営側の方もいらっしゃるのをたまに見かけますが、観る側としてはキャストを追って素敵な作品に出会えて世界が広がるのに何があかんのやと思います。

制作会見で長く続く作品にしたい、みたいなことを言っていたのでまた上演されるのを信じて楽しみにしてます。

BSP「織田信長」を観た話

2月は家も仕事も趣味も大変でこの時期に指輪を3個失くした。2個は影も形も無くなったんだけど、1個は駐車場でぺしゃんこになっていて結構ショックだったのを覚えている。無くしたときは普段の忙しさも相まって「こんなことばっかやんけ……」って沈んでたんだけど、その都度舞台を観てたら元気になった。上手くいかないときに元気をくれるのは良作品と好きな俳優が楽しそうに演技してる姿だなってことを実感している。

この頃に観た舞台の感想をちょこちょこ書いているんだけど気付いたら4月に入っているので、正直観たその時の気持ちだけで書けてはいない気がする。誰かの感想を読んで自分の考えだと思い込んでるかもしれないし、時間が経って感情が煮詰まったり逆に薄まったりしてるかもしれない。でもやっぱり自分が思ったことだと思って残しておきたい。ということで、今回は「ブルーシャトルプロデュース 織田信長」の話をします。

 

2019年くらいに本垢のフォロワーさんからBSP新選組完結編のBlu-rayを借りたんだけど、松田岳くんの吉田稔麿坂本龍馬がもうめちゃくちゃに良かった。というか、照明も音楽も演出も全部良くて、岳くんが出てるBSP観たいよ〜って言ってたんだけど、言い始めてすぐの新選組リメンバーには出ていなかった。その後はもうコロナ禍で承久の乱とか応仁の乱も配信でしか観てなかったんだけど、「織田信長」の情報解禁でめちゃくちゃテンション上がった。上演される!!!!!!岳くんが真ん中のBSP!!!!!!絶対劇場で観るぞ〜〜〜!!!!!って意気込んでFCも入ったのに、アホなので先行を逃しに逃してしまい結局一般で取った。舞台からは遠いけどドセン席だったのであの綺麗なダンス全体を観ることができ、個人的には大満足だった。リメンバーは端の席でしか観られなかったので真ん中で見られたのが本当に嬉しかった。オープニングが、私が期待する以上に綺麗でかっこよくて、これが観たかったんだ〜〜〜〜!!!!!ってちょっと泣いた。オープニング終わった時点でチケット代以上を得てしまいマスクの下でニチャ……って笑ってた。コロナ禍は私からたくさんのものを奪ったけど、マスクの下でキモおたスマイルをしても大丈夫なのはありがたかった。5月までにはこの癖を治したい。

 

正直、織田信長周辺に対しては大河ドラマで放送した分+高校日本史くらいの知識と「カリスマ的な魅力を持つ信長にたくさんの武将が関わっているけど、みんな暗殺する動機を持っていて〇〇黒幕説がいっぱいある」みたいな偏った情報しか待ち合わせていないので内容を全部ちゃんと理解したかというと微妙。1回しか観られていないので話を追うのに気を取られてしまって、ここのこの台詞がよかった!みたいな記憶はほとんど残せなかったのが残念過ぎる。でも脚本とキャストのお芝居が本当に良くて、演出が本当に綺麗で、観終わった後にはすごく良い作品観たなって満足感だけが残ってた。

 

松田岳くんの話をします。序盤に光秀や秀吉、我が子達と朗らかに過ごす信長が素敵だった。あったかいお芝居。ここ2年くらいで岳くん自身が優しい人なんだということを知ったのでそのブーストもあるかもしれないけど、岳くんが演じる序盤の信長は朗らかで優しさに溢れていた。平和な世を目指して笑う青年が「そうするしかない」を選択した結果、第六天魔王になりどんどん人が離れて孤独になっていく姿が痛々しいというかすごく寂しかった。フロイスが地球儀を持ってきたときあんなに周りを巻き込んで楽しそうにしていたのに、終盤でそのフロイスの首元に刀を添える冷えた姿に孤立を感じた。その地球儀も蘭丸に捨てられていよいよ孤独が極まってくる。終盤の蘭丸とのシーンは美しかったんだけど、一緒にいる信長はもう序盤で見た朗らかな信長ではなかったし周りに誰も居なくて、本当に蘭丸しか居ないんだなって思ってつらかった。(このときの信長にとっては蘭丸すら居ないのかもしれない) 朗らかな表情も仄暗い表情も上手いから、人として生きて人として孤独になっていった様がすごく綺麗で哀しい。お芝居もダンスも上手くて「ん?」と思うことが無いから、信長の感情のグラデーションを邪魔することがない。これが観たくてここに来たんだなって思った。もう何かしみじみと良いなぁって思ったから言葉が出ない。単に語彙がないと言えばそれはそう過ぎるんですが。

他作品でも他を圧倒する実力と優しさを兼ね備えた役というのは観たのですが、原作物なので岳くんを観ると言うよりはその役を観るという感覚だった。今回も織田信長という人物像はあるけど、自分の中の固定概念みたいなものは薄かったのでフラットな気持ちでお芝居を観ることが出来たのは良かった。

新くんの話していいですか。します。岳くんに対する感情が静なら、新くんに対する感情は動というかペンラ振ってる感じだった。元々史実でも創作でも徳川家康に対してなんの感情もないので新くんが徳川家康って言われてもフーンて感じだったんですけど、舞台上の家康くん観たら良〜〜〜〜〜!!!!!て心の中で手叩いて喜んだ。柔和な雰囲気で礼儀正しいのに、思案するときの手を顎に添えるあのポーズ(あのポーズ)でスッと視線が鋭くなるの、たぬきの呼び名に相応しく腹の底では冷えた考えを持ってそうな感じで良かったです。フォロワーさんも言ってたけどあの小柄な家康くんが池之上くん演じるガタイのいい本多忠勝を連れ立ってるのすごく良いと思いました。BSPの家康くん衣装の色合い的にもお品がある感じなので、その傍に忠勝いるの良かったな。本当に余談なんですが、ランブロ池之上くんのサインにネコチャンが描かれているのを見かけて、私がリメンバーを見て物販に並んだとき対応してくれたのが池之上くんでマスクにネコチャンが描かれていたのを見てかわいいなって笑ったのを思い出したました。戻ります。新くんのダンスが好きで……!お前新選組観たとき何も言うてへんかったやろって言われたら本当にそうなんですけど、エーステで九門くんのダンスをしっかり観てから新くんのダンスが大好きになってしまったし、エーステ観てから新選組のOP動画見直して「え!?すきじゃん!」ってなった。ダンスしてるときの視線の運び方とか決めるとこでスッと顔が締まるの本当かっこいい。BSPのメンバー基本的にみんなそのあたりが上手いんですけど、物心ついた時からかわいいとかっこいいが同居する人が好きなので新くんを追っちゃったのは必然。これはしょうがない。

植田くんを観るのペダステ振り?とかなので、あんなに可憐でダンスや表情に艶っぽさが出るとは思わずびっくりしたし、めっっっっちゃ良かった!もういろんな人が言ってるけど、あんなに可憐な蘭丸が魔王の棺を守る最後の最後に敵を拳でぶん殴ってるの、もうなりふり構わずとにかく守るって感情ですごく良かったな。「あなたを惑わすので(ニュアンス)」ってフロイスから貰った地球儀をしれっと捨てたとき、信長を惑わすのはお前やろがい!って思いもしたけど、拳でぶん殴ってるの見たら彼は彼なりに信長を想って慕ってたんだなって腑に落ちた(拳殴打で?)。何回か観たらもうちょっと違う感情があったかもしれない。咀嚼しきれていない感はある。

 

折角東京の早い日程で観れたんだから公演中か配信期間中に書けたら良かった。良かった良かった綺麗だった最高だったしか書いてないのに筆が遅過ぎた。配信買って見直しながら丁寧に感想書きたい気持ちもあったのに、イマイチしっかり観られる時間が取れないのがわかっていたので結局買ってない。言い訳ですが家事しながらでも楽しめる配信とお茶をちゃんと入れてタイマンで楽しみたい配信があり、信長は後者だったので買ってない。

って、とこまでブログを書いて寝かせてたら最高オブ最高なオープニングとエンディングと宴の動画が公開されたのでぜひ見てください。短いのでちゃんとタイマン張って観ることができる。BSPは良いというのはこの動画だけでもはっきり分かる。

https://youtu.be/gGRvkwZinmU

https://youtu.be/Lz-r1mXCDuc

https://youtu.be/Ybe4BoioHPg

 

私はBSPのメンバーを外部で見る機会の方が多いんだけどやっぱりBSPの照明と音楽の中で観られるのが最高って思ったし、願わくば2〜3公演観たいと改めて思った。次は他現場や己の予定とずらして確保出来ると良いなって……舞台見始めて何年経ってんだって感じなのに本当にチケ取りとスケジュール管理が下手。今度はちゃんとFC最速先行でがっちりチケット取って観に行きます(宣言)。

刀ミュ 「江 おん すていじ ~新編 里見八犬伝~」を観た話

梅芸への道順を全然覚えてなくて駅出口でぐるぐるしてしまったんだけど、大きい荷物の人に付いて行ったら梅芸に着いた。刀ミュの現場は大きい荷物の人が多くて助かる〜!地図アプリ使えって話だけど、まぁ……使わずに行ける方が楽……(怠惰)。どうでもいいけど、このぐるぐるしてるときにイヤリング落として知らないお姉さんに拾ってもらった。どこに遠征してもよく物を落とすんだけど、絶対拾ってもらえるから日本人は優しい(物を落とすな)。

 

今年の観劇初めは刀ミュでした!去年の観劇初めがマーキュリー・ファーだったので、今年は絶対明るいのから始めたいと思ってたんだけど大正解だった。年の初めは明るい方がいい。
ちなみに刀ミュは東京心覚以来人生2回目、他作品は映像でざっと見た。真剣乱舞祭は見てたり見てなかったりなので、刀ミュにおける江の子達のことをよく知ってるかというとそうでもない。そうでもないんだけど、今回ので結構わかった気がするような。そうでもないかもしれん。(どっち)

 

篭手切くんが「すていじ」に立って輝く日を夢見てるのは知ってるけど、まさかあんなにがっつりお芝居をする感じの「すていじ」だとは思わなかった。刀ミュの篭手切くんは既に真剣乱舞祭みたいな大きな「すていじ」には立ってるので、それはそうかという気もする。

里見八犬伝は、個人的に伏姫が亡くなるまでの流れがあんまり好きじゃないな〜って思ってたんだけど、その辺はさくっと且つマイルドになってて良かった。八房の神気で身籠った伏姫が許嫁に疑われて自害するって好きじゃない。その身籠った魂が八犬士の玉となって散っていくんだけど、疑った許嫁が八犬士探すのもハ?って思ってたので刀ミュのまとめ方は良かった。数珠持ってきたおじい誰やねんにはなったが。

 

1部は江みんなで里見八犬伝を上演することに決めて「れっすん」を重ねていく経緯のお話。江だけでは難しいので他に助っ人を頼みたいけど、みんな出陣や遠征で忙しくて断られる。最後の最後に大典太さんと水心子くんに助っ人を頼むんだけど、大典太さんに玉梓役をさせずに一体誰に玉梓役させようってんだ!!!!!!って笑ってしまうくらい大典太さんの玉梓が最高に良かったです。後でまた書きます。

今回は割と五月雨江を観に行った感じなんですけど雨さん雲さんの関係性がかわいくて終始マスクの下でにや〜〜〜って笑ってました。気付いたら隣にいるのにベタベタしてる感じじゃない距離感が好きだし、雲さんが雨さんに内緒でがんばってるの見てわん!してるのも良いなって思った。がんばってる相方見たら嬉しくなっちゃったね。その成果もしっかり出てて嬉しかったね。嬉しそうな雨さんの笑顔がかわいくてぐっっっっっと来てしまった。

刀ミュにわかマンなんですけど、桑名と松井は同じ時期に刀ミュ本丸に顕現したので同期のイメージがある。そんな2人の畑仕事シーンでは松井の態度が嫌々な感じではあるものの、他の江に比べて桑名に気安い感じがあって良かった。江の子たちはちょこちょこ方言が出るけど、松井はあんまり出ているイメージが無くて。桑名くん相手に方言丸出しで話すのは、気を抜いている感じなのかなと。駄々をこねる相手って甘えたい相手だし。どっかのシーンでも桑名くんに身を預けて運ばれてるのかわいかったな。あと桑名くんがしっかり農業スタイルな分、松井の脚の細さが際立っていて我が脚を省みて悲しくなった。ほっせぇ。

 

2部衣装ブロマイド出さんか!!!!!!!3枚セット600円で早よ出さんか!!!!!!!毛野ちゃんは1枚ずつ衣装違うのにしてくれ!!!!!!!刀ミュに劇中ブロマイド文化あるか知らんけどみんな欲しいやろ。私も欲しい。アンケートに書けばいいね。

大典太さん以外に誰を玉梓にしようってんだ!!!!!(2回目) 篭手切くんが当て書きしたならもう篭手切くんは天才だよ。大典太さんは背があって、玉梓の衣装もボリュームがあるので舞台上の存在感があってかなり恐い。そんな中で衣装捌きも上手いしお芝居も上手いので、大典太さんの玉梓本当に大正解なんですよね。ずっと悪役としての顔をしてる中、愛おしそうに赤ん坊の毛野ちゃんに頬を寄せる表情が「母」だったのすごく良かった。毛野ちゃんが雲さんだったのも大正解だよ。舞を舞う姿は綺麗で毛野ちゃんとして戦う姿は勇敢で。毛野ちゃんが玉梓を刺すのを躊躇うシーンで「後悔する」と言われてちょっと笑いながら「お互い様」と返すの、里見八犬伝の因果応報をこういう形で持って来たかってちょっと感心した(台詞は曖昧)。篭手切くんは天才。

八犬士は割と刀の性格が反映されてる感じだったんだけど、現八は割と雨さんと違うな〜って思ってたら毛野ちゃん庇って血塗れになっててサイコー!って(心の中で)手叩いて喜んじゃった。余談ですが、現八が玉梓に刺されて(斬られて?)苦しんだ瞬間周りが一斉にオペラグラス構えたの面白かったです。私も構えました。

 

3部はみんな可愛かったのでみんな可愛かったな〜って感想しか出てこないんですけど、篭手切くんが本当に客煽りが上手いというかアイドル性が高いというかすごかったですね。可愛いところは可愛くて、煽り顔は色気があって、間にファンサぽいものを挟んで、忙しいのに無駄がないので偉〜〜〜って感心してたらアンサンブルさんの頭の羽根がぶち飛んだのを真っ先に拾ってバトン(?)と一緒に握って普通に振りをしてたのでさらに偉〜〜〜〜〜!!!!!ってなった。

刀ミュのライブ衣装ってあっそこに布付けるんだ!みたいな衣装もある中で雨さんの衣装の上半身にはほぼ装飾がないスッッッッッキリしたデザインになってたの本当衣装さんのこだわりを感じるというか、何かすごいよね(語彙)。

雲さん、ていうか永田くんのダンスが好きだな〜〜〜〜って思って見てたんですよね。楽しそうに踊る俳優大好き。って思ってたら、雷太くんもバチバチに決めるダンスしててかっっっっっっっっっこ良かったな……!!!!!8人で踊るな。目が足りん。

昨年末に観たスイミュはYAMAHAが協賛してたんですが、スイミュの100倍くらいYAMAHAのロゴ見たのでちょっと笑いました。(蛇足)

 

今回の刀ミュは全然刀ミュ追ってない人でも楽しく観られてよかったな〜!刀ミュの三日月周辺のこととか正直よくわかってないから心覚はわかったような〜わからんような〜って感じだった。刀ステ観てない人からの三日月周辺もたぶんそんな感じなんだろうな……まぁ言うて刀ステ観ててもそんなにわかってないけども。

目が足りなくて豊前(はまじの癖が強い)とか水心子くん(たまに無邪気な地が出るのかわいい)のことあんまり観られなかったからあと1回くらい現場で観られたら良かったんだけどチケット当たんなかったな〜 笑 次回作は取れるといいな〜チケット!