2024/5/14 違国日記

えっ前回書いてから5日も経ってる!そんなもんです。そんな初めから毎日書こうなんて烏滸がましいです。槙生ちゃんも「今書きたいことを書けばいい 書きたくないことは書かなくていい」って言ってたし。ごめん、書きたいときに書けばいいという意味ではないよね。申し訳ない。

 

違国日記読んだ

槙生ちゃんというのはヤマシタトモコ作「違国日記」の登場人物です。新垣結衣ちゃんが主演する映画の原作漫画。これが何か、どこがどう刺さるって言葉にするのが難しいんだけど、読んでると自分の中で引っ掛かっていたものがスッと取れて「そっか」って腑に落ちるみたいな。悩みをバシッと解決してくれる何かは無いんだけど(無いんだ)、読んだら「そっか」となる。私はアラサーなんだけど、現代の微妙な生きづらさをこの漫画が肯定してくれた(してくれた?うーんうーん)気がする。作中にはいろんな人が出てくる。何となく息がしにくいかも、みたいな日々を送ってる人は一回読んでみるといいかもしれない。高尚でキレイな言葉の感想を持てなくてもいいと思う。私の感想もこんなふわふわしてるし。たぶんAmazonのレビューの方がちゃんと感想してる。Amazonのリンク貼っとこ。ここから買うの癪だなって思ったらGoogleでも各種電子書籍サイトでもいいから検索してみてほしい。アニメ化も映画化もするけど、漫画の空気感は一回感じて欲しいかも。